ホームページの必要性

現在、インターネットを利用している人は日本国内だけでも約9,408万人に上ると総務省が発表しました。
今やインターネット利用者は人口の約80%にも拡大し、日本人の約5人に4人はインターネットを利用する時代となりました。
そして、1日のインターネット使用頻度は、新聞や折込チラシを読む時間より長いというデータもでています。
ホームページを制作するということは、企業やお店にとって、新たな顧客獲得や商品・サービスの販売を増やすことを可能にし、ビジネスチャンスにもつながるということとなり、その必要性は高まってきています。

ホームページを持つということは「24時間365日、休まず働く、優秀な”営業マン”を持つ」ということです。
ユーザーの都合の良い時間に、アクセスしいつでもホームページを閲覧できるのが、最大のメリットということになります。

今まで近隣でしか商品を販売していなかったお店でも、ホームページを持つことで、新規顧客の開拓にもつながり、
様々なメリットを得ることができます。

当事務所では、ホームページ作成に必要なプロセスを的確に押さえつつ、
専門のプロによる、徹底した制作業務の効率化により、安価な制作費用、運営費用を実現しています。
まずは、ホームページの必要性の理解と詳しいヒアリングをさせて頂きます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 名古屋近郊の地域であればお伺いします。

  2. 制作実績を1件追加しました。

  3. 11月のご注文数が満数となりました。

  4. ホムペファクトリーリニューアルオープン

  5. 格安ホームページ制作 ホムペファクトリーオープンしました

  6. 夏季休暇のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。